群馬大学医学部付属病院 臨床試験部
国立大学法人 群馬大学

群馬大学医学部附属病院 臨床試験部では新薬開発のため、治験・臨床研究に取り組んでいます。

組織長あいさつ

臨床試験部のホームページへようこそ

群馬大学医学部附属病院 臨床試験部長 中村 哲也

  臨床試験部のホームページへようこそお越し下さいました。ホームページでは、臨床試験部の取り組みについて、イラストをまじえて詳しく紹介しております。
  群馬大学医学部附属病院臨床試験部は、治験・臨床研究を支援する目的で、平成11年3月に院内で発足しました。平成13年4月には、当時の国立大学病院の中で初となる病院の中央診療施設として、組織が正式に認可されました。
  臨床試験部では、企業治験の支援に加えて、臨床試験・臨床研究の支援、新規医療技術開発など、業務範囲を拡大させております。また、群馬大学医学部附属病院内にとどまらず、情報技術を駆使して、2,000床を超えるあたかもひとつの医療機関として、治験・臨床研究のためのメガホスピタル「前橋・高崎・渋川・深谷コア5治験・臨床研究病院」の構築も進めています。皆様のご理解とご協力を頂きながら、この分野での積極的な活動と情報発信を続けて参ります。ご支援をよろしくお願い申しあげます。

PAGE TOP