群馬大学医学部付属病院 臨床試験部
国立大学法人 群馬大学

群馬大学医学部附属病院 臨床試験部では新薬開発のため、治験・臨床研究に取り組んでいます。

臨床研究コーディネーター

臨床研究コーディネーター(CRC)とは、臨床研究の円滑な進行と運営を支えるプロフェッショナルです。
被験者のスケジュール管理から、診察への同行、治験依頼者への対応まで、治験の全てに関わります。

CRCの支援

CRCの同行

外来では診察、検査、採血、治験薬の受け取り、会計に至るまでCRCは患者さんに同行します。次回以降の来院スケジュールもCRCが患者さんにていねいに説明し、治験・臨床研究の実施計画書が確実に遵守されます。

快適な患者相談室

患者さんのプライバシーとアメニティに配慮した快適な患者相談室で、CRCによる治験の補足説明や来院スケジュール、検査の説明が行われます。

治験薬の投与

時間のかかる点滴の治験薬の投与についても、患者さんはリクライニングシートに横になり、液晶テレビを楽しみながら行われます。

外来採液室

外来採液室では、特別なコーナーを設け、一般の患者さんに優先して採血が行われます。患者さんの負担を最小限にすることに努めています。

治験薬の受け取り

治験薬の調剤は一般の調剤に優先して行われます。薬剤部窓口からCRCが短い待ち時間で治験薬を受け取り、内容を再確認してから患者さんにお渡しします。

会計

混雑した会計窓口でも、CRCが同行して患者さんをお待たせしないように努めています。
PAGE TOP