群馬大学医学部付属病院 臨床試験部
国立大学法人 群馬大学

群馬大学医学部附属病院 臨床試験部では新薬開発のため、治験・臨床研究に取り組んでいます。

臨床研究コーディネーター

経験豊富な臨床研究コーディネーターが、被験者のスケジュール管理から、診察への同行、治験依頼者による モニタリングへの対応まで、治験の全てにわたって支援する体制を整えています。 臨床研究コーディネーターは、治験依頼者の良きパートナーとなって治験の実施を支えます。

CRCの支援

プロトコールの遵守

外来では診察、検査、採血、治験薬の受け取り、会計に至るまでCRCは患者さんに同行します。次回以降の来院スケジュールもCRCが患者さんにていねいに説明し、プロトコールが確実に遵守されます。

また、治験患者さんの検査、採血、治験薬の受け取り、会計などは一般の患者さんより優先して行われ、治験患者さんの負担を最小限にすることに努めています。

採決
治療薬の受け取り
治療薬の投与
会計

万全の準備

医師のみでなく、外来病棟スタッフも参加して行うスタートアップミーティングで万全の準備をします。

治験の機密性の遵守

治験の機密性を守り、落ち着いて閲覧作業を行っていただくために、個別の閲覧室を用意しております。モニタリング・監査のお申し込みは電話またはメールにてお受けします。

病院内スマートフォンによる迅速な対応

CRCは全員、個別に病院内スマートフォンを携帯しており、急な問い合わせ、急な呼び出しにも即座に対応できます。
PAGE TOP